白百合日記

白百合→東大

チャー弁紀行(暫定)

チャー弁に備えて昼まで寝た。

本当は10時くらいに目が覚めたが漫画を読みながら布団でゴロゴロしてた。

 

起きたら昼飯は14時頃ピザだと言われたので何も食わずにおいた。テイクアウトが半額なので近所の店まで取りに行った。親が車を出せというので出したが歩けばいい距離だと思う。

チーズフォンデュピザみたいなのがうまかった。

 

17時半ごろ家を出た。18時頃4423邸の近くで4423を拾い、そのまま海ほたるに向かった。その頃すでに荒木が川崎でI氏を待っているというので待たせてしまうかと思ったが、中央環状と湾岸線を快調に飛ばしていたら追い越してしまったらしく、海ほたるには先に到着した。

 

海ほたるでシールドマシンのオブジェを拝むなどしたのち、アクアとアクセラが金田で給油後、ギャランは直接木更津の夜景の見える公園で集合する手はずで出発した。橋上は風が強かったが、反対車線の大渋滞を片目に進むのは気分が良かった。

 

金田出口での流出時、後ろにgyokugaijiのアクアがいることを忘れて左折レーン(直進できると思っていた)からトラックをぶち抜いて前に入る畜生プレイを披露した結果はぐれてしまい、ひとまず先にガソスタに入ったがネットの137円との前情報に反し147円という有様で、GWの渋滞特需に乗じて釣り上げてるのかわからないが止むなく少なめに給油した。アクアラインに向かう大渋滞をなんとかすり抜けて公園に向かおうとしたが、今度は先発のギャランから駐車場封鎖中の報を受け途中のファミリーマートに入った。

 

結局ファミマに3台合流したがこの時点で既に20時近く、旅程の大幅な遅延が予見されたが、早めに帰りたいというのも朝まで運転して疲れるのを嫌っただけなのでまあいいかと思った。私以外のバカ4名はアイスを食っていた。

 

ギャランを先頭に市原鶴舞インターのローソンに向かった。途中カエルの鳴き声がはっきり聞こえるなど房総の道がその田舎っぷりを遺憾無く発揮し、助手席の4423が新鮮に驚いていて楽しかった。長い手袋がエロいという話をした。結局ローソンに着いたのは21時過ぎだった。独自の揚げ物がうまいというのは店内キッチン商品のことと思われたが、この時間には既に売り切れてしまっていて、各自思い思いのただのコンビニ飯を食った。I氏はデケエカップ焼きそば、4423がBIGシーフードカップヌードル、荒木は唐揚げ弁当、gyokugaijiは油そばに半熟卵を落とし、俺はあまり腹が減っていなかったのでセール中のブリトーにセール中のからあげくんを合わせた。

 

その後夜の海を眺めたり運転をしたり灯台を見たりチャー弁を食ったり帰り道が眠かったりした。

 

日記を書くのが致命的に下手くそになっている上にめんどくさくなってきたのでやる気が出たらまた今度書き直す。

 

そういえば海ほたるの足湯にいたゴスロリのチャンネエが良かった。

 

5/8追記 〜つづき〜

房総半島の真ん中にあるローソンから国道297号を南下し海を目指す途中で後発組からの通話が繋がった。海ほたるで合流したところらしい。その後暴走を一蹴する国道128号を勝浦から少し逆進する形でセブンイレブンいい気分勝浦ビーチ店に至った。バカ5名でアイスを食いながら砂浜に下り、準備の良い4423はビーサンで海に浸かっていたが、波に飲まれてその片方を喪失していた。持ってこなくてよかったと思った。寒かったし海風で髪がギチギチになったが、楽しかった。

 

4423が相方を失ったビーサンを廃棄し、みんなでコーヒーを買ったところで出発。

八代・むらたかとは房総半島先端の野島崎灯台で合流することとし、横にI氏を積載して確か車列の最後尾を走った。淫夢の話で爆笑して白いパーカにコーヒーをこぼした事実は生涯悔恨の種となるだろう。

 

野島崎灯台には0時頃到着し、程なくインプとアコードの二台が現れた。

5台を灯台前のロータリーに停めただでさえ恥ずかしいのに全車ボンネットを開けるなど恥の上塗りをし、灯台を見物したのち、ロータリーを一周する試乗会が開催された。ヤツシロがギャランを、ワシがインプを、さらにヤツシロが後部座席にワシ、荒木、I氏(gyokugaijiだっけ)を詰め込んだアコードを運転。インプは一瞬だったので感想を述べるほどのものではないが、最近の車らしくしっかりしていていいなあと思った。カーシェアか何かで借りてワインヂングを走ってみたい。

 

野島崎灯台を後にした意味不明な5台組はアクア、ギャラン、インプ、アコード、アクセラの順で弁当屋を目指した。先頭のアクアがナビが海沿いのルートなので従うと言っていたのでほんまか?と思ったら案の定内陸を突っ切る県道に入り、途中信号で分断されたり二車線区間で左右に分かれ入り乱れたりしながら走った。ずっと後ろから追いかけていたので詳細

なルートは把握していない。

 

3時前にとしまや弁当中富店に到着した。お目当のチャー弁は1個しかなかったのでその場で6個作ってもらった。いきなり7人のモタキが入店してきて店員さんも心底迷惑そうな顔をしていた。

店内飲食スペースは閉じられていたので近くのザ・パークを見つけてベンチでほかほかのチャー弁を食った。味が濃くてうまかった。後で知ったが1000kcalを超えているらしくやべーと思った。

 

あとは帰りの道中だけだが飽きたのでまた今度書く。