白百合日記

白百合→東大

本だけ読んでたほうが面白いのかもしれない

昨晩は『十二国記』の上巻を読み終わった。勢いでそのまま手元にあったアンソロジー掲載の『満願』も読んだ。

十二国記は結局普通の日常から異世界に舞台を持って行く流れが乱暴だっただけで、12の国の世界に入ってからは結構おもしろい気がする。下巻に期待。

米澤穂信は、やっぱり天才だと思う。十二国記の作者には悪いが言葉を操るスキルが違う。鵜川妙子ガチ恋であります。

 

寝不足の体に鞭打って午前起床して、昼飯に福祉に行って、ダルバードはこの間食ったので好物のアルパラタとタンドリーチキンみたいなのを食った。高いがうまかった。

所沢の方に用事があったので、行きは新宿線の特急に乗って帰りは池袋線の特急に乗った。久しぶりに優等列車に乗って旅気分が味わえて楽しかった。

 

今晩はきっと十二国記の下巻を読んで夜更かしするのだろう。TLを温めていないことを祈る。